その他‼︎

なぜ日本の若者は自立できないのか

 難しいことは、言わない。とにかくこの本を時間がある時に読んでほしい。今なら多くの人に時間があると思う。そして、自分を一度見直してほしい。そしてその後、周りも見渡して欲しい。
 最近、発達障害などについての本を読んでいますが、それ以外にも育った環境などもあり、世の中には色々な人がいます。それはそれでいい。しかし、その色々を振りかざしてくる人がいる。

 果たして、その人達がこれからの日本について、世の中について考えているかについては、甚だ疑問です。今回のコロナ騒動、特にこの外出自粛の中で、どれだけの人が国を今後を思ったり、考えたりしたのかで今後の日本は大きく変わっていくと思います。

 今回のブログの題名でもあります。

『なぜ日本の若者は自立できないのか』著:岡田尊司 発行:小学館

 の後半の一文でこんな箇所があります。

個人主義が成熟した国ほど、共感性やコミュニケーション能力を高めることに多くのエネルギーと時間を注ぎ、社会やコミュニティーに対する責任を重視しているということだ。上っ面な個人主義を学んで、利己的にふるまうことだけを覚えてしまった日本人が、共感性においても。コミュニケーション能力においても、責任感においても、十分なトレーニングを受けておらず、むしろ利己的な受験勉強によって、それを損なっている状況を変えていくことが、自立した個人からなる、成熟した個人主義社会を実現するためには不可欠なのである。

 この本が書かれたのは10年前の2010年なのです。そこから10年。日本はどうなってきたのでしょうか?

この本には、諸外国の教育の仕方、そしてそこに至るまでの遍歴などが書かれています。また、人によるタイプ別の学習法についても書かれています。

 しかしどのタイプにも必要な要素は、共感出来るかということ。そこに至るまでを様々なタイプの人達が、教育によってたどり着けるようになるか。

 昔から様々なところで書いてきたのが、都合の良い時だけ『みんな』を持ち出す人達。本当は自分の個人意見があるにも関わらず、『みんな』という言葉で武装しようとする人達。そういう人は得てして、意見をすぐ変える傾向があります。これも教育によるものだと、この本を読んでさらに強く思いました。

 今回のコロナウイルスについても、うつされないようにということより、今回のウイルスの特性、海外で怒っていることなどを見れば分かるように、すでに日本でのステージは

『誰もが持っている可能性を疑い、まだ感染していない人に、いかにうつさないようにするか』

を考える段階に入っていると思います。

 もしあなたが、大切な人にうつしてしまったらどうしますか?
もしその人が亡くなったらどうしますか?
防げる可能性があったのに、『運が悪かった』で済ますことは出来ますか?

 教育は、国を変えます。教育はこれからの世界も変える可能性を大いに持っています。今こそ、多くの人がコミュニケーションを取り、責任を持つということを強く意識し行動出来るような世の中に変えて行くべきだと思います。
 とはいえ、僕もまだまだその教育の中で育ち、精神的にも甘い部分はたくさんあります。というか、弱いところだらけです。しかし、それを分かりながら、自分自身がまず変えていかないと、いつまでたっても世の中は変わらない。

『小さなことからコツコツと』

 40も過ぎると理屈っぽくもなりますが、これから後何年生きられるのか、そしてどれだけの人に、僕なりの世の中に対しての提案が出来るのかということを考えると、僕は学ばずにはいられないし、伝えずにはいられないのです。

 とにかくお時間ある方には、一度読んで欲しい本のご紹介でした。
皆さんもこんな本あるよ!なんて情報下さい。いつでもお待ち致しております。

2020、これからのこと。前のページ

文句を言うのは簡単次のページ

関連記事

  1. その他‼︎

    毎日が夢に向かって進める楽しい時間。さらに睡眠不足でハイテンション!

    安心して下さい!変な薬は使っていません。ただ、このぴっかり…

  2. その他‼︎

    特ソンディスコ vol.2 宇都宮 バードランド

    さらに、NEW JACK拓郎さんが歌いに来てくれます…

  3. お知らせ

    第5弾スポンサー発表!

    多くのスポンサーの皆様にご支援頂き、6月23日より旅がスタートしまし…

  4. その他‼︎

    10月1日 いよいよ日本一周始まる

    待ちに待った、最初の出発予定から5ヶ月。いよいよだ。出てしま…

  5. その他‼︎

    愛知の食べもの!

    愛知の食材達!このブログ読んだら愛知飯食べたくなると思います。…

  6. その他‼︎

    明日は誕生日!Thank you39.

    皆様、こんにちは!原田です。愛知から帰ってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お店情報

    お客様に支えられて
  2. 店舗作るには?

    新規店舗『G−trip-(仮)』!
  3. その他‼︎

    お店を閉めるにあたって、
  4. その他‼︎

    初投稿!
  5. その他‼︎

    特ソンディスコ Vol.5 愛媛松山 
PAGE TOP