Pocket

総選挙の日、嵐吹き荒れました。
僕も嵐の真っ只中。
でも、子供の時のようにはしゃいでいます

選挙の度に思います。
繋げていくことの大切さと日本という国に生まれたと云うことを。

僕に出来る事って何だろう?
生まれてきた意味って何だろう。

僕は生きるという糧に飲食店を選びました。
多くの人と顔を見て関わり、時間を共有し、その結果が先々の売上に結びつく。

仕事をすると云う事に、皆さんも各々プライドをお持ちだと思います。

一生で稼ぐお金は世界中で違います。
価値観も違います。
そして生きていくためにする仕事に殺されてしまう事もあります。

生きることは修行です。
簡単なことではないと思うのです。
数十年で人の価値観は変わります。
そしてそれは有史以降でも変わらず起こっているのです。

お友達をたくさん増やすのもいいけど。
素直に話し合える、時には喧嘩できる仲間を増やすことの方が僕は大事だと思います。

先ほど、母と話しながら生きていくと云う事についてもう一度考えました。
僕は親にとって恥ずかしい生き方をしていないか?
僕はこれからどう生きていくべきか?

嵐の夜は何だか心もぐちゃぐちゃになることがあります。
だから、徒然なるままにです。

昨日は一日、倉庫を掃除したり赤坂G-Trip-でスタッフが動きやすいように色々考えてみました。
今回はギリギリまで色々なことがあったけどスタッフが本当に頑張ってくれています。

感謝感謝なのです。

銀座G-Another-は11月末に終わります。
3年はあっという間でした。
しっかりと締めくくるために明日からもっと考えなくてはなりません。

朝になったのでそろそろ寝ます。
起きたらまた気持ちも変わっているかもしれません。
それぐらい人間の気持ちは変わりやすいものですから、
どれだけ悪口言われようが、悪い噂立てられようが、気にもなりませんし、振り回されません。
のうてんきなのかもしれませんが、まぁ、いいんじゃないかと思います。
人はやっかむし、恨むし、愛が憎悪に変わるものです。
地位を持つ人はその居場所を守るために、必要なことをどんな手でも使うことはあるのです。

でも、
そんな僕が作った愛してやまない店がこれからも多くの皆さんの人生にとって素敵な場所になるように励みます。
僕はただただ勤めようと思います。

雨音が色々な気持ちを流してくれます。
きっと次に起きたら晴れ晴れした気持ちでいられるはず。
そう信じて、、、

長々と読んでいただきありがとうございました。