Pocket

愛知の食材達!

このブログ読んだら愛知飯食べたくなると思います。
ご注意を!

八丁味噌

デーン!八丁味噌。

岡崎の地で作られた、豆味噌、八丁味噌。
東京に出てきた時に、コンビニのおでんを頼んだら味噌が無くてびっくりしたのが、
18歳の時。
そこからもう20年経ったのかぁ…

八丁味噌を味醂、酒、出汁、砂糖、たっぷりのゴマ、
そして原田の隠し味を入れて煮込んで串カツにつけたら、夏はビールめっちゃ飲めます!

味噌カツサンドも美味しいよ。
軽くバターで炒めたキャベツと味噌だれにしっかりつけたカツをパンにはさんで、
ちょっとだけ重しをして休ませる。

もう、堪らないよね!

白醤油

白醤油。

実はこれはそんなに馴染みなかったんだけど、
親に聞いたらやはり使ってた。
東京にはあまりないよね、昨日も数軒回ってやっと見つけました。

今日の朝御飯は、うどんに白醤油をかけて生姜を少々。
シンプルだけど、とっても美味しかった。

素材の作り手の思い、特徴をいかに生かせるか。
料理人ではないけれど、思いをちゃんと繋げて美味しい料理にしたいのです。

愛知県民だからこそ刷り込まれた文化を東京でも伝えていけたら面白いなぁ。

東京には愛知のアンテナショップがないんだよね。
確かに名古屋めしの店は増えたんだけど、ちょっとした食材がフッと買える店が欲しい。

近々、最近知った

『竜の子街道』

の話でも書こう。

今週は物件の話が進むように願います!
作ったって出せる店が無くちゃね。

さぁ、今週も張り切っていきましょう。

あと、僕も参加する知多半島映画祭の津田寛治さんの監督作品にご協力お願い致します。
ぜひ、覗いてみてください。
https://motion-gallery.net/projects/chitaeiga