Pocket

悲しい情報は毎日入ってくる。
溢れるWEB情報から、人伝いの身近な情報。
僕たちは情報に晒されている。

僕達は生まれてきたら必ず死ぬ。
今、どんなに元気でも僕達は絶えず死という恐怖に晒されている。
しかし、それでも恐怖を感じず日常を生きようと思えるのは、
家族や仲間や生きがいが僕達を支えてくれるからだ。

また、死というものを考えさせられる事もある。
地球が与えてくれる様々な脅威もそうだ。

なんの為に生まれてきたのか?
それは、その人その人が考えるべき事なのだと思う。

子供が生まれる事で、育てる事で生まれてきた意味を感じる人もいるだろう。
芸術作品を作り出し、多くの人達に喜びを与える事で生まれてきた意味を感じる人もいるだろう。
体の限界に挑戦する事で、スポーツを通して感動を与える事で生まれてきた意味を感じる人もいるだろう。
様々な事で生きる意味を感じる瞬間を僕達は感じる事がある。

しかし、それとは裏腹に絶望を感じる事もある。
それによって、時には生きている意味を疑う事もあるだろう。

僕も不安に飲み込まれそうになることもある。
だから飲みたくなくてもお酒を飲んでグタグタになることもある。
どうしようもなくて書きたくない文章を書きなぐる事もある。

でも最終的には壊れなくてすんできたのは、
多くの喜びや生きがいや目標を持たせてくれる環境があったからだ。

僕は少しでも訪れてくれる方々の様々な目標や、喜びや、生きがいになるお店を作りたい。
今の僕にとってはそれが生まれてきた意味なんだ。
本日、カンのお酒6本目。でも目は頭はしっかりと冴えている。
パソコンは何万文字打って消したか分からない。
生み出す事は大変な事だ。

本日の東京は素晴らしい天気だった。陽の光を見ながら、初夏の風を受けながら、自宅の机で酒を飲みながら生きがいを編んでいく。なんて素晴らしい時間を過ごせたんだ。

これからも僕は悲しい情報を打ち消すような楽しい事を提案していく。
だから今日は、一つの絶望を悲しみを消せなかった事に泣こう。

さぁ、まだまだ今日も出来る事がある。
いつまでも泣いている暇はない。
僕の生きてきた意味をまっとうするために僕は感謝の中で今日も励む。

感謝。
そして支えてくれる皆さん、本当にありがとう。
これからもよろしく。